FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.20

岩元貴久氏とは。その知られざるプロフィール

『岩元貴久って一体何者なの??』


実は、このように思っておられる方は非常に多いそうです。




「副業で毎月新車が買えるだけ稼いでいる」


とか


「情報商人」


といったフレーズらが岩元貴久氏を知った時の記憶に
残るイメージではありませんでしたか?


「本当に副業でそんなに稼いでいるの??」

「本当にインターネットビジネスに精通しているのか?」


と、皆さんいりろ考えてしまわれるようです。



そこで今回は、あまり知られていない岩元貴久氏の経歴
をご紹介します。




岩元貴久氏に関心のある方は目を通してください。
その経歴の華やかさにビックリしますよ。




では岩元貴久氏の経歴です。




まず、



・『アーンストアンドヤング』


世界5大会計事務所(ビック5)の一つの東京事務所
に入所されます。

そこで情報システム化計画の立案と導入に携わる仕事
をされます。




・1994年、米国本社 『Ernst&Young LLP』


のクリーブランド事務所に出向。

社内のナレッジマネジメント構築を担当。


・1995年 日本のアーンストアンドヤングを退社。

Ernst&Young LLPロサンゼルス事務所に日本人初の
コンサルタントとして入所されます。

日米の大手企業に対し、BPR(業務改革)を主とした
コンサルティング業務に携わられます。




・1998年 『e-Businessコンサルティング会社』に入社。

グループウェアの導入、ECサイトの戦略立案から構築、
導入までの一貫したコンサルティングを担当。



・2000年1月 『RockNoble, Inc.』設立

米国カリフォルニア州にロックノーブルを設立し、コン
サルティング、講演、執筆活動を開始。



・2000年7月 『EMZ, Inc.』を設立。

2000年10月株式会社イー・エム・ズィーを東京に設立、
同社CEOに就任する。(現任)


NTT西日本、CRM協議会等数多くのセミナー講師や雑誌へ
の寄稿なども行っておられます。

また、日本人としてはじめて、アメリカの世界を代表す
るTOP500企業(年商3,500億円以上)の経営指導を行い、
現在では、インターネットを中心としたマーケティング
の指導、コンピュータソフトウエア会社等の方面で活躍
されています。



これがE-ダイレクトレスポンスマーケティングの専門
家、岩元貴久氏の経歴です。



岩元貴久氏の仕事で扱う金額の単位は何十、何百という
『億』単位です。


私のように個人でインターネットビジネスに悪戦苦闘し
ている人間には、まさに目標となる方です。




私は岩元貴久氏に出会い、私のビジネスの売り上げが、
少しづつ改善されてきております。


今では出会う前との売り上げの差は約3倍~4倍違います。


3倍~4倍ってなかなか凄いですよね。
(個人ビジネスなんで売上額は何千万とかではないです。)


自分の商材でまさかこんなに伸びるとは思いませんでした。

しかも、まだまだ伸びそうなんです。

特に岩元貴久氏の約¥3500の『感謝講演』教材の、

『たった2つのポイントだけであなたの商材は売れる!』

を実践するようになってからです。


ぶっちゃけますとこの2つのポイント、本当に効果あります!

本当に結果が出始めますのでニヤけてしましますよ。

私の場合はそうでした(笑)

(その2つのポイントの答えがこちらです。

ちなみに余談ですが、岩元貴久氏は、

『副業で新車が買えるほど稼いでいる』

のではなく、国産車なら何台も、有名スポーツカー
なら毎月1台、というほど稼いでおられるそうです。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://blogtetuya.blog51.fc2.com/tb.php/9-b1dbe684
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。