FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.20

ダイレクトレスポンスマーケティングとは

ダイレクトレスポンスマーケティングとは何か。

実はこの言葉の意味は案外知られていません。

そこで今回は専門用語を使わずに、ダイレクトレ
スポンスマーケティングを説明したいと思います。


ダイレクトレスポンスマーケティングとはアメリカで
誕生したマーケティングの1つで、あのマイクロソフ
トやIBM、シティバンク、チャールズシュワブなど
が業績拡大の為に取り入れていたマーケティングとし
て有名になりました。



これらの有名企業の名前から、そのマーケティングの
効果は強力であることが誰でも簡単に想像できると思
います。


そのダイレクトレスポンスマーケティングの特徴は、
お客様に



「その商品をぜひ私に売って下さい!!」


と言わせてしまうところにあります。



「そんなの信じられない!」と考えてしまいそうです
が、現実は本当にこの言葉どうりな反応が得られます。

(これはダイレクトレスポンスマーケティングを取り
入れているている私も体験した事実です。)



会社を経営する上で1番苦労するのが

『お客様をどうやって獲得して販売につなげるのか』

の部分です。


皆さんも1度は、練に練って最高の反応が出るように
と期待を込めながら広告を出された事があると思いま
す。

ですが、それほど思うような結果が得られなかった経
験をされているのではないでしょうか。


といいますか、今まさにその事で悩んでおられるかも
しれません。


そこでこのマイクロソフト、IBMらが取り入れたダ
イレクトレスポンスマーケティングの緻密で戦略立て
られたノウハウに変えると、最小の投資で、かつ簡単
にお客様を獲得ができるようになります。


このダイレクトレスポンスマーケティングを取りいれ
て、業績が上がった有名な会社を紹介します。


まずは

「ドモホルンリンクル」

で有名な再春館製薬所です。


年商4千万円の倒産に近い企業だったのが、西川通子氏
が社長に就任され、たった7年で年商100億円の企業
に成長されました。
(現在は200億円を越えています。)


この驚くほどの成長を支えたのが、ダイレクトレスポンス
マーケティングです。


たった7年でこの成長は本当に素晴らしいですよね。


そしてこのダイレクトレスポンスマーケティングをイン
ターネットマーケティングに応用され、大成功されてい
るのが、岩元貴久氏です。



この方の名前はご存知でしたでしょうか?


岩元貴久氏は、ご自身のマーケティングセミナーのお客様
獲得を1人で、しかもたった2、3回のメールをお客様に
送るだけで、約2500万円も売り上げを上げてしまわれ
る方です。

(岩元貴久氏のセミナーは1回15万円です。)

15万円の高額商品を、たった2,3回メールを送るだけ
で完売できるほど商品を売る力のレベルが高い方です。


岩元貴久氏はインターネットの市場やお客様の心理、特徴
を知り尽くしたインターネットマーケティングのプロです。


また、岩元貴久氏にコンサルタントを依頼した会社は、
(家電をインターネットで販売)年商18億円という数字
だったのが、たったの9ヶ月で、

なんと!!年商30億円を突破



してしまう凄い実績に変わりました。



インターネットでお金を稼ぐ方法を本当に知り尽くしてお
られます。


(ちなみにこちらがその上記で紹介した家電ショップさんが
年商18億円から9ヶ月間で年商30億円と、その急成長
の原因になったと言われています。http://www.emzshop.com/


インターネットでお客様を獲得できない方がものすごく
多い中、岩元貴久氏はそれをいとも簡単にそれをやって
しまわれます。


すべてはダイレクトレスポンスマーケティングの力です。

http://www.emzshop.com/


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://blogtetuya.blog51.fc2.com/tb.php/1-f7a8fd41
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。